8時間ダイエットの効果と方法!痩せた・成功した口コミも多数!

時計

8時間ダイエットといえば、8時間の間に朝食から夕食までを食べるというダイエットで、最近ではモデルや女優もやっている人気のダイエット法です!

でも、なぜ8時間の間に食事をするだけで痩せるのでしょうか?今回は8時間ダイエットの方法や口コミもまとめてみました!

スポンサードリンク

8時間ダイエットの効果!

8時間ダイエットはやり方は単純ですが、その効果はすごいものでした!

脂肪が燃えやすくなる?

準備運動

食事というのは朝食7時、昼食12時、夕食19時に食べたとしたら7時~19時ということで一般的には12時間で食事をすることになりますよね。そこを8時間で食事を終えることで16時間は断食状態になります。

人は1日中何かを食べていることによって、食べたものをすべて消化できずに脂肪がつきやすくなります。これではせっかく運動をしても食事で脂肪がついてしまうので痩せづらくなります。

でも8時間ダイエットをして1日の16時間断食状態にすることで、少しの運動でカロリーを消費しやすくし脂肪も燃焼しやすくなるそうです!

胃腸なども健康に?

お腹

人はだらだらと1日中何かを食べていると、ずっと胃や腸などが働きっぱなしになってしまいます。16時間何も食べないということは消化器官を休ませることができるので胃や内臓の疲労回復に効果的なのですね!

また消化器官を休ませるて消化器官や排せつ器官を正常にさせることで便秘解消にもつながります。

摂取カロリーを減らせる?

料理

今まで12時間ほどで1日の食事をおわらせていた場合、6時間ほどの間隔をあけて食事していたことになるのですが、8時間の間で3食済ませようと思うと4時間ほどの間隔しかあけられません。

昼食を12時に食べたとしたら夕食を16時以内には食べなければいけません。16時以内なんてあまりお腹もすいていないですよね。

そうすると必然的に朝食や夕食をを軽くすませることができるので、1日の摂取カロリーを減らすことができて痩せやすくなります。

8時間ダイエットのやり方

8時間ダイエットは特別な食事をとったりするわけではないので、やる気さえあれば何も用意せずにすぐ行うことができます!

8時間で食事をおわらせる!

18時

8時間ダイエットの方法は、朝食を8時に食べたとしたら夕食を16時までに食べて、16時間断食状態にするだけです!ただこれだけなのですが、やってみると正直大変です。

でも大変な分、「食べて痩せる」「飲んで痩せる」という簡単なダイエットよりは効果があると思います!

でも「16時間は何も食べちゃダメ!」と神経質になってしまうと、ストレスが溜まってダイエットを続けられなくなってしまうので、ほどほどにがんばるようにしましょう!

またウォーキングや筋トレなどの運動をして汗をかくことで、さらに痩せやすい身体を作ることはもちろん、ストレス発散にもなるので適度に運動も取り入れるといいですね。

16時間は水分はOK!

水

16時間断食状態というのは飲まず食わずといった意味ではないので水分はしっかり補給しましょう!水やお茶がオススメです!

水分でもジュースなどの糖分の多く含まれた飲み物は控えましょう。

とくに断食状態になっている16時間の間にジュースを飲んでしまうと、体内に糖を吸収しやすくなってダイエットが水の泡になってしまうので気を付けましょう。

水やお茶はたくさん飲むことで代謝も良くなり便秘解消にも効果的です!

成功した口コミ!

ウエスト

8時間ダイエットをやってみて成功した人はたくさんいました!

『8時間ダイエットを始めてから1カ月。体重は2キロほど減ったみたい。このまま頑張ろー』

『8時間ダイエット3日目 食後に体重測ったのに落ちててびびった 二日目の夜元に戻ったけどそこから1.8㌔落ちてた 誤差なんかな笑』

『食べ過ぎた後でも16時間空けてから食べたら脂肪につきにくいらしいよ、だから私は食べ過ぎた次の日とかは8時間ダイエットにするから体重は1日か2日で戻せてる〜!運動もたくさんするけど脂肪にもなりにくいように16時間は空けてます』

『はーやっぱ8時間ダイエットと称した半断食けっこう調子いいな体重も適度におちてくし胃もたれしないのでかいてき』

『今日からダイエットで朝イチの体重久々に図ったら既に2キロ痩せてた嬉しさ 前からやりたかった8時間ダイエットをやってやんよ!もう既にちょこちょこ意識してたけど 嬉しいねえ』

『8時間ダイエット効果か胃が小さくなってきてる。お腹すいてもあまり食べれず、食べちゃならん時間にはお腹空かず。体重もいー感じで落ちてきてる。』

8時間ダイエットには胃を小さくして少しの量で満腹になる効果もあるのは驚きました!これなら食費の節約にもなりますね!

スポンサードリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



著者プロフィール

sayupon