糖質制限ダイエットでリバウンドしない方法とは?

ハンバーガーとピザを食べる太った女性
糖質制限ダイエットは非常に多くの方が実践している人気のあるダイエットです。しかし、どんなダイエットにおいても付き物なのがリバウンドです。

実際に、糖質制限ダイエットで痩せられた人の中にもリバウンドしてしまう方は結構います。しかしながら、ここでお伝えしておきたいのは、糖質制限ダイエットがリバウンドしやすいダイエットというわけではないということです。

それでは、なぜリバウンドが起こってしまうのか、そしてリバウンドしないための方法をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

糖質制限ダイエットでリバウンドする理由

糖質制限ダイエットでリバウンドしてしまう理由としては、主に3つです。

我慢からの過食

痩せた後も糖質制限ダイエットを続けられる人は少ないでしょう。我慢を続けてきた人ならなおさら、開放感から白米やパンなど炭水化物を目一杯食べてしまいます。しかしそれでは太ってしまうのは当たり前ですよね。

制限中と同じくらい少ない量とは言いませんが、糖質制限ダイエットを終えた後でも、しっかりと適切な量の糖質量に抑えることが重要です。

自己管理ができていない

糖質制限ダイエットはお手軽に始められるため、痩せた後は「またすぐ痩せられる」と思いがちです。痩せた後も、しっかりと体型をキープしたいならば、食生活を見直して健康的な食事を心がけましょう。過度な糖質の摂取は命取りです。

そもそも誤差の範囲で痩せてなかった

このパターンに当てはまる方は結構いるでしょう。痩せたと思っても、実は誤差の範囲で全然痩せてなかった場合です。

糖質制限ダイエットで多いのが、一週間など本当に短期間だけダイエットをして、それでも痩せたと思ってしまう点。しかし、実際は体重を測った時間や、どのくらい食事をとったかなどで、体重計の目盛りはガラッと変わります。

一般的に、糖質制限ダイエットは少なくても2〜4週間、そしてしっかり痩せたい場合は3ヶ月くらいは続けないといけません。早とちりして、「全然痩せないじゃない!」と決めつけないようにしましょう。

必見!糖質制限ダイエットでリバウンドしない方法

さて、以上のようなことが主なリバウンドの要因なのですが、ではどうやったらリバウンドをしないのか?その方法をまとめてみました。

糖質制限をやめた後も適切な食生活を!

健康的な食事(和食)
ダイエットをやめた後でも、過度な食事を避け、しっかりとした食生活を心がけてみましょう。

これは無理に行うことはありません。例えば、今まで週三回以上も飲み会で派手に飲んでいたのなら、週一回に抑えてみましょう。ビールを避けて、ハイボールなど糖質のないお酒を楽しみましょう。また、今まで食後に毎回あまーいデザートを食べていたのなら、そこだけでも糖質ゼロのプリンやゼリーに変えてみたらいかがでしょうか。

糖質制限ダイエットをやり抜いたあなたなら、これくらいの我慢は絶対できるはずですよ!

運動をしてみよう

ジョギング(ランニング)する女性
これは、ダイエット中でもダイエット後でもオススメですよ!

糖質制限中に運動をすることは、実は非常に効果的なんです。体内に糖質がないと、体は代わりに脂肪を分解してエネルギーに変えます。なので、最も効率的に脂肪が燃焼されるのです。朝一のジョギングが効果的なのはこういった理由があるからなんです。

また、ダイエット後にもオススメです。ダイエット中よりもさすがに糖質の摂取が多くなるでしょう。そんな時にはやはり運動です。運動をして筋肉をつけると、体の基礎代謝が高まるため、太りにくく痩せやすい体が出来上がります。

まとめ

以上のように、糖質制限ダイエット後にリバウンドしてしまうのは、自己管理ができていないことにつきます。

そしてリバウンドをしない方法は、やはり健康的な食生活を維持することと、適度な運動が重要です。

これさえできれば非常に効果のあるダイエットですので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサードリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


著者プロフィール

dietty管理人
dietty管理人です。 ダイエットのことならおまかせ!質問などあれば、記事下のコメント欄からいつでもどうぞ!