プロテインダイエットの効果的な方法を徹底解説!

汗を拭く女性・運動スポーツ
プロテインダイエットは健康的に痩せられるダイエットとして非常に人気が高いです。女性だけでなく男性からの支持も厚いのが特徴でしょう。

このプロテインダイエットで痩せるメカニズムは、ダイエットの王道中の王道です。そのため、本当に痩せたいと思っている方にはぜひともオススメします

プロテインダイエットの効果的な実践方法を徹底解説していきます!

スポンサードリンク

プロテインダイエットとは?

筋トレをする女性
プロテインダイエットは、その名の通り「プロテイン」を使ったダイエットです。

プロテインとはたんぱく質のことです。たんぱく質は体の筋肉を作るために使われる大事な栄養素ですよね。ダイエットでも、痩せやすくリバウンドしにくい体になるためには筋肉の増量が欠かせません。このように、ダイエットにおいてたんぱく質は非常に重要な栄養素なんです。

しかし、よくあるダイエット法では食事のカロリーを抑えるために食事制限をする必要があるので、同時にたんぱく質も不足しがちになりやすいです。筋肉量を維持することが難しくなり、筋肉量が減ってしまいます。この結果、基礎代謝が下がり痩せにくい体になってしまいます。たとえ一時的に痩せても、またリバウンドしやすくなります。

そんな中、このプロテインダイエットは筋肉量を増やすことで基礎代謝を高めることで痩せやすい体をつくりますので、リバウンドしにくいダイエットです

さらにたんぱく質は、肌や髪を作る栄養にもなっているので、美容にも効果が期待できます

プロテインダイエットの効果的な実践方法は?

ヨガ・運動スポーツ
さて、プロテインダイエットは王道中の王道とも言えるダイエット方法であるということがお分かりいただけたかと思います!ここからはその実践方法についてです。

プロテインダイエットを実践する中で重要なことは以下の2点です。

  • プロテイン摂取
  • 運動

この2つは、プロテインダイエットを成功させるために非常に重要です。順に解説していきます。

プロテインを摂取する

プロテインとドリンク
プロテインの摂取のためには、市販の粉状プロテインを利用するのがオススメです

「プロテインは筋肉ムキムキの人しか使わないから買いにくい」というイメージがあるかもしれませんが、そんなことは全くありません。

プロテインダイエットの人気もあってか、今では大きなスーパーでも簡単に買えるようになっていて、身近なものになりつつあります。

ただ、中には格闘家が飲むような「増量用のプロテイン」もあります。こういったプロテインの用途は、パッケージに大きく書いてあります。もちろん「減量用のプロテイン」もありますので、プロテインを買う際には用途をしっかりと確認しましょう。

食事でのプロテイン摂取が難しい理由

「プロテイン=たんぱく質なので、通常のごはんで意識すればいいんじゃないの?」と考える方も多いと思いますが、実はこのやり方では非効果的なんです。

理由としては、食事でのたんぱく質摂取では余分な栄養素も摂ってしまうからです。

例えば、たんぱく質と言えば誰でもお肉を思い浮かべると思いますが、お肉には脂質も多く含まれています。 ムキムキになるためならいいですが、ダイエットするためなら非効果的ですよね。もし太らずに食事だけでたんぱく質を補うのなら、大量のささみと卵の白身だけを食べるという、プロボクサー並みの食事制限が必要になるでしょう。

その点、プロテインなら一杯約300〜400ml程度のドリンクを飲むだけで済みます。 それだけプロテインは効率よくたんぱく質を摂取できるんです

さらに味の種類も豊富で、最近のものはプロテインとは思えないほど味が美味しいと評判です。一度試してみると、きっと驚くと思いますよ!

プロテインダイエットの最適な運動の方法は?

ジョギングする女性
プロテインダイエットで最適な運動としては、軽度な有酸素運動がいいでしょう。有酸素運動とは、ジョギングやウォーキングなどの持久力を必要とする運動です。

腹筋などの筋トレでも決して悪くはありませんが、新陳代謝の改善カロリーの消費ということも考えて、有酸素運動をオススメします!

有酸素運動は20分以上続けることでようやく脂肪燃焼効果が出てきます。そのためできれば20分を超える長さを続けられるとベストです。

しかし、いきなり20分以上も走るというのは大変ですよね?そんなあなたは、最初は10分くらいでも大丈夫です。

なぜなら、それだけでも体幹の筋肉はしっかりと動いていますので、プロテインを飲むことで基礎代謝の増加という目的は達成できるからです。徐々に時間を長くしていけば大丈夫です。

何よりも、諦めないで続けることが大事ですので、頑張りましょう!

スポンサードリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


著者プロフィール

dietty管理人
dietty管理人です。 ダイエットのことならおまかせ!質問などあれば、記事下のコメント欄からいつでもどうぞ!