生理前〜生理中の豆乳ダイエットのやり方と効果

大豆と豆乳ハート形
簡単に始められるということで人気の豆乳ダイエット。

その豆乳ダイエットの中でも、生理前から始める「生理前豆乳ダイエット」はとても効果的にダイエット効果が得られます。

生理前ということで、男性には効果がありませんが、女性なら必見です。

生理前豆乳ダイエットのやり方と、生理中には何をすればいいのか、効果はどのようなものなのかなどなど、あなたが知りたいことを詳しくまとめました!

スポンサードリンク

生理前豆乳ダイエットのやり方

大豆と豆乳
生理前豆乳ダイエットのやり方はとても簡単で、生理が始まる前の7〜10日前から、1日にコップ一杯分の豆乳を飲むだけです。コップ一杯分なので、約200mlを飲むだけで大丈夫です。

飲むタイミングとしては、朝ごはんの代わりに置き換えたり、夜ごはんを食べる前に飲むのがオススメです。

たったこれだけでなんでダイエットになるのかと不思議に思う方も多いと思いますが、しっかりとした理由があります。

生理前豆乳ダイエットの効果

指を指すポイント示す女性
生理前では通常、体に負荷のかかる生理に対して準備するために、体に栄養を蓄えやすくなっています。つまり、栄養源である脂肪などが吸収されやすい状態なんです。そして生理が終わると、その余分に溜め込んだ分の栄養が代謝されやすくなります。これが生理中の体の働きです。

そこで、ダイエット効果の高い豆乳を生理前に飲むことで、そもそも余分な脂肪の吸収を抑えられ、さらに蓄えられた栄養も消化・代謝しやすくします。すると、生理後には余分な栄養が残ってないので、もともとあった脂肪が消化されていくことになります。

これによって生理前よりも痩せることができるというのが生理前豆乳ダイエットのメカニズムです。

まだある!生理前豆乳ダイエットの嬉しい効果

両手を頰に添える女性
このように生理の体の働きをうまく利用したのが生理前豆乳ダイエットですが、まだまだ女性に嬉しい効果がたくさんあります。

豆乳を飲むため、もともとの豆乳ダイエットの効果もしっかりと得ることができます。例えば、オリゴ糖による便秘解消効果や、イソフラボンによる美肌効果などです。

こういった効能もあるので、女性にはとても嬉しいダイエットなんです。

生理中にやることはある?

ここまでは生理前に何をすべきかをお話ししましたが、生理中には何をすべきなのでしょうか?

答えとしては、生理中にも生理前と同じく豆乳を飲み続けてもいいですし、飲まなくなっても大丈夫です。これは、あなたの生理中の体調と相談してください。

生理中はどうしても体に負荷がかかるため、体調を崩しやすいです。豆乳を飲むとお腹を壊すなど、苦手意識がある方などは、生理に入ったら様子を見てみましょう。

生理中には飲まなくても、生理前にしっかりとしたやり方ができていれば問題ありません。無理はなさらないように気をつけてくださいね。

生理前豆乳ダイエットのまとめ

  • 生理前の7〜10日前から、1日に約200ml分の豆乳を飲む
  • 生理前に吸収されやすい余分な栄養を抑えることで、生理後にもともとついていた脂肪などが落ちやすくなる
  • 女性に嬉しい美容効果もたくさんある
  • 生理中は飲んでも飲まなくても構わない

このように、飲むだけで美しくダイエットできるのが生理前豆乳ダイエットの特徴です。

もともと生理で体調を崩しやすい方にはあまりオススメしませんが、そうでなければとってもカンタンに始められますので、一度試してみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


著者プロフィール

dietty管理人
dietty管理人です。 ダイエットのことならおまかせ!質問などあれば、記事下のコメント欄からいつでもどうぞ!