バターコーヒーダイエットのやり方と効果が画期的!

コーヒーを飲んで驚く男性
朝、コーヒーを飲むだけでダイエットができる!?

そんな夢のような話を叶えてくれるのが、バターコーヒーダイエットです。毎朝、バターコーヒーを飲むだけでダイエットできることから、とても人気のダイエットです。

何よりこのバターコーヒーダイエットが話題になっているのが海外です。意外なところから話題となりましたが、聞けば「なるほど!」となる話です!

さて、このようにかなり魅力的に見えるバターコーヒーダイエットですが、やり方を間違えると逆効果になってしまいます。効果のある正しいやり方を解説していきます!

スポンサードリンク

バターコーヒーダイエットの正しいやり方

コーヒー豆
バターコーヒーダイエットのやり方はカンタンで、朝ごはんの代わりにバターコーヒー1杯だけを飲み、それ以外は食べないようにします。置き換えダイエットの一種と言えるでしょう。

なお、バターコーヒーと聞いて、家庭にあるごく普通のバターをコーヒーに溶かして飲んでいる方もいますが、これは大きな間違いです!

バターとナイフ

バターコーヒーダイエットに使用するバターは、グラスフェットバターという特殊なバターなんです。これは、牧草(grass)だけを食べている牛から作られるバターのことで、通常のバターと比べて値段が高いですが、栄養成分が全く違うのでバターコーヒーダイエットではグラスフェッドバターが必須となります。

通常のバターには体に悪い脂質がたっぷり含まれているのですが、グラスフェッドバターの脂質は良質で、不飽和脂肪酸という中性脂肪やコレステロールを減らす効果がある脂質です。そのためバターが違うだけで真逆の効果になってしまうことを覚えておきましょう。

ダイエット用バターコーヒーの作り方

ダイエット用バターコーヒーの作り方

  • コーヒー1杯
  • グラスフェッドバターをティースプーン1〜2杯分
  • 「MCTオイル」または「ココナッツオイル」をティースプーン1〜2杯分

ここで使われている「MCTオイル」もしくは「ココナッツオイル」は、油ではありますがとても分解しやすい油です。さらに、既についている脂肪の分解の手助けまでしてくれます。

オイルなので栄養価やエネルギー量も高く、朝からコーヒーだけで活動するためにはぜひとも入れましょう。

バターコーヒーダイエットの効果

コーヒーのイラスト
バターコーヒーダイエットの効果としては、しっかりダイエットできるということもありますが、他の側面も強いです。

特に有名なのが、グラスフェッドバターによってご飯を食べなくてもかなり腹持ちがよくなり、全く辛さを感じることなく続けられるという効果があります。これによって、ダイエットの辛さがあまりないので、途中で挫折してしまいがちの方でも継続ができて効果が出やすいです。

外国人サラリーマン

他にも、朝からバターコーヒーを飲むことで頭が冴え、さらに忙しい朝には時短にもなります

実はバターコーヒーダイエットの火付け役は、アメリカの出来るITビジネスマンたちだと言います。ITビジネスマンたちは仕事をする上で効率を重視します。例えば「毎朝髪をセットする時間がもったいないから、坊主の人が多い」というのは結構よくある話なんだそうです。バターコーヒーのこれらの効果は、出来るITビジネスマンにとって、非常に効率的だということでしょう。

バターコーヒーダイエットのまとめ

  • 毎朝の食事を「バターコーヒーだけ」に置き換える
  • バターはグラスフェッドバターを使用すること
  • 腹持ちがいいので続けやすく、朝の効率化にも良効果

このように、カンタンなのに多くの魅力的な効果があるバターコーヒーダイエットのご紹介でした。

ダイエットでいつも挫折してしまうあなたも、朝を効率的にしたいビジネスマンなあなたも、一度試してみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


著者プロフィール

dietty管理人
dietty管理人です。 ダイエットのことならおまかせ!質問などあれば、記事下のコメント欄からいつでもどうぞ!