グラスフェッドバターとは?どこで買える?代用は出来る?

バターとナイフ
海外で大流行中として話題のバターコーヒーダイエットの実践には、特殊な製法のバターであるグラスフェッドバターが必要です。

しかし、今現状としてグラスフェッドバターはそこまでよく知られているわけではありませんので、そもそもどんなバターなのか、どこで買えるのかすらもわかりにくい状況です。

そこで今回は、グラスフェッドバターについての基礎知識について解説していきます!

スポンサードリンク

グラスフェッドバターとは?

牧場の乳牛
グラスフェッドバターは、普通のバターとは違います。牧草だけを食べた特殊な牛から採れる牛乳だけを使用したバターです。

日本の乳牛は、穀物で飼育されているグレインフェッド牛が大半なので、通常スーパーやコンビニに売られている一般的なバターはグラスフェッドバターとは呼びません。

一般的なバターに含まれている脂質は、動物性の油である飽和脂肪酸であり、これは太りやすい油として有名です。さらには多量に摂取し続けるとコレステロール値の増加などが発生し、あまり体にいいとは言い難いです。

一方、グラスフェッドバターには不飽和脂肪酸が多く含まれており、これは消化されやすい良質な油とされています。特に、オメガ3脂肪酸と共役リノール酸の効能が素晴らしく、オメガ3脂肪酸は集中力を高めたり血圧を下げたりする効果があり、共役リノール酸は脂肪の燃焼効果を持っています。

そのため、このグラスフェッドバターをコーヒーに溶かして朝に飲む「バターコーヒーダイエット」が流行中です。朝から集中力が出てきて、さらにダイエット効果も期待できるダイエットです。完全無欠コーヒーという呼ばれ方もされております。

グラスフェッドバターはどこで買える?

バタートーストとコーヒー
さて、そんなグラスフェッドバターはどこで買えるのでしょうか?

記事投稿現在、日本ではあまりグラスフェッドバターが浸透しておらず、どこにいっても売っていない状況です。

ネット上では成城石井、カルディコーヒー、コストコなどで売っているという情報がありますが、どこにでも売っているわけではなく、むしろ売っているお店の割合の方が少ないのが現状です。

こんなにも人気なのになかなか売っていない理由としては、やはり値段が高くなってしまうからでしょう。基本的に日本ではグラスフェッドバターが生産されていませんので、どうしても輸入するしか店頭に置く方法がないようです。しかし輸入にかかるコストだったり、そもそもの値段が高かったりします。

というわけで、現状ではなかなか簡単に手に入る方法はないようですね。

グラスフェッドバターを代用するなら?

ダイエットの文字
そこで、グラスフェッドバターを代用することは可能なのか?という疑問が出てきますよね?

一応、できることにはできるようです。AOPバター(もしくはAOCバター)という一定の品質を保証されたバターで、なおかつ無塩のものでしたら近しい成分・効果があるようです。

しかしながら、これも完全なグラスフェッドバターというわけではないので、使用するものによってはダイエットに差が出ることもあるでしょう。

またAmazonで一番人気のAOPバターの商品なども見ましたが、通常の価格の3〜4倍の値段がつけられていて、しかも送られてくるまでにかなりの時間がかかるようです。正直、非効率と言わざるを得ません。(しかも完全なグラスフェッドバターではないという残念さです…)

もしダイエットに使用したいのであれば「現状では違うダイエットの方が始めやすいので、そちらを実践すべき」というのが私の答えです。

スポンサードリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


著者プロフィール

dietty管理人
dietty管理人です。 ダイエットのことならおまかせ!質問などあれば、記事下のコメント欄からいつでもどうぞ!