産後ダイエットに成功した芸能人たちのやり方とは!?

ダイエット 芸能人 サムネ
私たちと同じ経験しているはずなのに、芸能人の方たちは出産後も以前と変わらない体型、美しさでテレビに戻ってきています。

一体どのような産後ダイエットを行なっているのでしょう?

今回は芸能人の皆さんが行なっている産後ダイエットをまとめてみました!

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサードリンク

木下優樹菜は母乳育児で-8kg!?

木下優樹菜
2012年に第一子を出産された木下優樹菜さん。

彼女は激しい運動をすることなく出産前の体型に戻ったそうですが、その方法というのが

・半身浴を頻繁にする
・グリーンスムージーを飲む
・骨盤矯正を行う
・母乳育児をする

中でも産後2ヶ月は母乳育児だけで8kgも体重が落ちたそうです。

篠原涼子はエクササイズで-16kg!?

篠原涼子
2008年に第一子を出産した篠原涼子さん。

「とにかくストイックに頑張りました」と本人のコメントがあるように、産後ダイエットには力を入れたようで、取り入れた方法というのが

・インスパイリング・エクササイズ
・骨盤矯正
・ウォーキング
・酵素をたくさん摂る

インスパイリング・エクササイズとは、体の内側を刺激することで骨格を正常な状態に戻し、インナーマッスルを鍛えることで基礎代謝を上げ、痩せやすく太りにくい体にするエクササイズです。

篠原涼子さんはこのインスパイリング・エクササイズを取り入れた結果、-16kgという産後ダイエットに成功したそうです。

熊田曜子は食事制限をせずに-14kg!?

熊田曜子
2012年に第一子出産してから今までに2人のお子さんがいるのにもかかわらず、グラビアで活動していた頃と変わらないスタイルをキープしている熊田曜子さん。

彼女が行なった産後ダイエットの方法というのが

・食事制限はしない
・1日の食事を8時間以内に終える
・メニューは和食中心で白米を玄米に代える
・母乳育児をする

彼女のブログで1日の食事を8時間以内に終えるという「8時間ダイエット」を行なっているということは話題にもなりました。

結果として産後8ヶ月で-14kg、その後もグラビア活動を続けるなど、産後ダイエットは成功されたようです。

藤本美貴はヨガで-14kg!?

藤本美貴
2人のお子さんがいる藤本美貴さんは、2012年に第一子を出産された時、なかなか体重が落ちなかったそうなのです。

ですが最終的に産後ダイエットを成功させた方法というのが

・グラビティ・ヨガを行なった
・骨盤ベルトを利用した

重力に任せてヨガを行うグラビティ・ヨガ、体に大きな負担をかけないでできるため、楽な姿勢でできたり、産後の肩こりや腰痛が良くなったりと産後ダイエットにオススメだそうです。

藤本美貴さんはこの方法により最終的には-14kgという産後ダイエットに成功されたようです。

小倉優子はスムージーで-10kg!?

小倉優子
2016年に2人目のお子さんを出産された小倉優子さん。

彼女が第一子出産の時に行なった産後ダイエットは、とてもシンプルと話題になりました。

その方法というのが

・朝食前にグリーンスムージーを飲む
・骨盤スクワットを行う

グリーンスムージーを飲み酵素を身体の中に摂り入れることで基礎代謝が上がり、それと同時に骨盤スクワットを行い「痩せやすい身体」を作ったという小倉優子さん。

この方法により最終的には体重-10kgという産後ダイエットに成功されたようです。

紗栄子はひたすら歩いて-15kg!?

紗栄子
当時結婚していたダルビッシュ有さんとの間に2人のお子さんがいる紗栄子さん。

出産後体重が20kgも増えてしまいましたが、スポーツ選手であるダルビッシュ有さんがダイエットのメニューを考えてくれたそうです。

その方法というのが

・1日1万歩歩く
・週に2、3回の筋トレをする

子育てに支障がないようにウォーキング(有酸素運動)と、続けられる範囲の筋トレ(無酸素運動)を繰り返し。

20kgという激太りを解消し、最終的には-15kg、引き締まった美しい身体を手にいれたようです。

芸能人の産後ダイエットのまとめ

いかがでしたか?

芸能人も同じ人として、きちんと産後ダイエットに取り組んでいるからこそ、変わらない美しさを保っていられるんでしょうね。

ですが産後ダイエットというのは無理して行うと、身体にトラブルが出たり赤ちゃんの為にもなりません。

あなたにぴったりな方法が、今回の記事で見つかれば幸いかと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

下記にある関連記事もお楽しみください!

スポンサードリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


著者プロフィール

yuto